2018年7月の「最新・住宅ローン金利」&キャンペーン・おトク情報

夏のボーナスシーズン到来!

知らぬ間にボーナスが底をついた。なんてことにならないためにも、お金の使い道はきちんと決めておきたいものです。

たとえば、

「月々の住宅ローン返済額を減らしたい。できれば、貯蓄も増やしたい」

方なら、住宅ローン借り換えをおこなうための費用をボーナスから用意するとよいでしょう。

そうすれば、月々の返済額は減り、浮いたお金を毎月貯金へとまわせます

人によっては、数百万円の貯蓄につながる可能性も決して少なくありません。

低金利の今は、とくに借り換え効果を得やすい、またとないチャンスのとき。

このサイトは、借り換えメリットの高い6つの金融機関の住宅ローン金利を毎月お届けしています。

前月と今月の金利比較、住宅ローンのキャンペーン情報も掲載しているので、住宅ローン借り換えの際の資料として活用ください。

2018年7月の住宅ローン金利の動き

2018年7月の住宅ローン金利の動きは、

  • 変動金利では、据え置きが目立つ
  • 短期固定金利でも、据え置き目立つ
  • 長期固定金利は、値上げ、値下げと両方に動きあり

という結果となりました。

各金融機関の動きでは、「じぶん銀行」が固定金利を全体的に値下げしています。

2018年7月の住宅ローン金利一覧

ここでは、住宅ローン業界で注目されている6つの銀行を取り上げ、金利を比較しています。

人気の高い変動金利や10年固定金利も下記の表を見れば、どの銀行が最も低いのか一目でわかりますよ。

各金融機関の最新金利比較

※下記金利は、住宅ローン借り換え時のものを表示しています
※()内は先月との金利差を表し、先月と同じ金利の場合は(—)で表示しています
※表は横にスクロールしてご覧になれます

銀行名 変動金利 2年固定 3年固定 5年固定 7年固定 10年固定 15年固定 20年固定 30年固定 35年固定
じぶん銀行 0.457%
(—)
0.280%
(—)
0.520%
(-0.01%)
0.540%
(-0.01%)
 — 0.620%
(-0.01%)
1.223%
(-0.01%)
1.313%
(-0.02%)
2.050%
(-0.03%)
2.160%
(-0.02%)
住信SBIネット銀行 0.428%
(—)
0.400%
(—)
0.500%
(—)
0.510%
(—)
0.680%
(—)
0.810%
(—)
1.060%
(—)
1.210%
(+0.05%)
1.290%
(+0.05%)
1.370%
(+0.05%)
りそな銀行 0.429%
(—)
0.954%
(—)
0.954%
(—)
0.954%
(—)
1.004%
(—)
0.700%
(—)
1.704%
(—)
1.000%
(—)
 —  —
新生銀行 0.600%
(—)
 — 0.900%
(—)
0.980%
(+0.08%)
1.000%
(—)
1.100%
(—)
1.400%
(—)
1.600%
(—)
2.000%
(—)
2.000%
(—)
三菱UFJ銀行
(カブドットコム証券経由)
 0.580%
(—)
 — 0.500%
(—)
 —  — 0.800%
(—)
 —  —  —  —
アルヒ   —  —  —  —  —  — 団信加入1.040%〜
団信不加入0.840%
(ともに-0.02%)
団信加入1.090%〜
団信不加入0.890%
(ともに-0.03%)

※【じぶん銀行の変動金利は全期間引下げプラン、固定金利は当初期間引下げプランの金利を表示しています
※【住信SBIネット銀行の変動金利は通期引下げプラン、固定金利は当初引下げプランの金利を表示しています
※【りそな銀行の変動金利は全期間型(WEB申込限定プラン)、固定金利は当初型(WEB申込限定プラン)の金利を表示しています
※【新生銀行】の固定30年、35年は長期固定・ステップダウン金利タイプを表示しています
※【三菱UFJ銀行は、カブドットコム証券専用の変動金利、プレミアム金利のみを表示しています
※【アルヒは、ARUHIフラット35の借換金利を表示しています

住宅ローン借り換えのキャンペーン&おトク情報

ここでは、以下の3社のキャンペーンやお得情報を紹介します。

りそな銀行

りそな銀行のキャンペーンは、超低金利キャンペーンです。

【WEB申込限定】住宅ローン借り換え長期金利1.000%

りそな銀行がWEB申込限定で、住宅ローンの借り換え金利を優遇するキャンペーンを実施中です。

りそな銀行

キャンペーン金利は下記をご覧ください。

変動金利 0.429%
10年固定金利 0.700%
20年固定金利 1.000%

超低金利で利用できるこのチャンスをお見逃し無く。

新生銀行

さまざまなキャンペーンを打ち出すことで有名な新生銀行。

今月は、住宅ローン借り換えで得する5つのキャンペーンを紹介します。

パワースマート住宅ローン年0.3% 引き下げキャンペーン

当初固定金利タイプ(3年・5年)限定で、パワースマート住宅ローンを年0.3% 引き下げるキャンペーンがスタート!

  • 申込期間:2018年7月13日(金)~2018年10月31日(水)
  • 実行期限:2019年3月29日(金)まで
  • 対象金利:3年固定、5年固定

◆キャンペーン適用後金利一覧

当初借入金利 キャンペーン適用後
 3年固定 年0.900% ▶︎ 年0.600%
5年固定 年0.980% ▶︎ 年0.680%

2018年7月13日現在

◆注意事項

  • 対象となる金利タイプは、当初固定金利タイプのうち、3年固定と5年固定
  • キャンペーンによる金利引き下げ対象は、『当初借入金利のみ』で、当初借入金利が適用される期間は、初回利率変更日まで
  • 当初固定3年金利タイプおよび当初固定5年金利タイプの初回利率変更日は、初回の約定返済日から起算して、それぞれ36回目、60回目の約定返済日以降最初に到来する6月27日または12月27日のいずれか早い方。なお、ボーナス返済を7月と1月に設定された場合、上記日付6月27日、12月27日はそれぞれ7月27日、1月27日
  • 当初借入金利適用期間終了後、お客さまからのお申し出がない限り、変動金利(半年型)タイプの当行所定の基準金利を適用
  • 付帯サービスである“安心パックW(ダブル)”を利用される場合は、本キャンペーン対象外
  • 本キャンペーンは、2018年7月13日時点において、当行住宅ローンをお申し込み済み、かつご融資条件の確定前お客さまも対象
  • 2018年10月31日(水)までに審査申し込みが完了されている場合でも、審査等により融資実行が2019年3月29日(金)を過ぎた場合は、キャンペーン対象外
  • 企業の提携住宅ローン、当行の財形貯蓄による優遇をご利用のお客さまは対象外
  • 本キャンペーンの内容・条件は、変更または中止する場合もあり
  • 1つのお取引に対して適用できるキャンペーン・プログラムは、原則として1つのみ
    (ただし、同時適用が可能なキャンペーン・プログラムを実施している場合もあり)

くわしくはこちら⬇︎

【Tポイント×住宅ローン】10年で12万ポイント

新生銀行住宅ローン Tポイント×ステップダウン住宅ローン

10年返済している間に、Tポイントが120,000ポイントもらえます。

プレゼント内容 返済しながらTポイントが毎月1,000ポイント受け取れる
対象 ステップダウン金利タイプのみ

期間中に繰上返済をすると、以降のTポイントプレゼントは終了
※10年後からは段階的に金利がダウン!

住宅ローン契約でANA1万マイルをプレゼント

新生銀行 住宅ローン もれなく10000マイルプレゼント

1,000万円以上の住宅ローンの借入れで、もれなく10,000マイルがもらえます。融資実行月の翌々月末までにプレゼント(付与)してくれます。

※Tポイント×住宅ローンとの併用不可
※ANAマイレージクラブ会員限定の住宅ローンプログラムです

契約すると最大2万Tポイントをプレゼント

新生銀行住宅ローン 融資実行金額に応じてTポイントプレゼント

融資実行金額に応じ、融資実行月の翌々月末までにポイントをプレゼント(付与)します。

※Tポイント×住宅ローンとの併用はできません

新生銀行の住宅ローンを詳しく見てみる

ARUHI

アルヒでは「ARUHI暮らしのサービス」を展開中です。

ARUHIのお客さまだけの優待特典

アルヒ

「ARUHI 暮らしのサービス」は、ARUHIのお客さまだけの優待特典。

ARUHIの住宅ローン利用者は、インテリア・家電・カー用品・食品・外食など、さまざまな優待が利用できます。

ARUHIの住宅ローンを詳しく見てみる

関連記事

ブログランキングに参加しています
応援いただけると励みになります!

関連記事

メニューを閉じる

じぶん銀行

かりれるくんLINEスタンプ販売中

ランキングに参加しています!

住宅ローン解説

メニューを閉じる